モテる

サンバリア100を持った日傘男子が市民権を得る道のりは長い

肌の劣化の8割は、紫外線が原因と言われています。

みなさん紫外線対策していますか?

僕はサングラス、日焼け止め、帽子をいつも使っています。
三種の神器です。

そして、今回、新たな紫外線対策アイテムを投入しようと思います。



それは…。


日傘です!


紫外線をカットして、いつまでも若々しい肌でいましょう。

今回は日傘についてです。
(ちなみに、今日ポチったので購入前レビューとなります)


 

日傘を買おうと思った理由

まず初めに。

みなさん、この画像を見たことがありまか?

 

 

なん……だと……。(ブリーチ風)



この方の職業は運転手で、
常に左半身に日光を浴びていたそうです。

日光=紫外線です。

「肌の劣化は8割が紫外線」
このことを、理解していただけたのではないでしょうか。

 

もちろんこの画像は極端な例です。
何十年もの積み重ねです。

 

とはいえ、みなさん…。

紫外線対策しますか?しませんか?

僕は肌の劣化が怖いです。

もちろん、加齢によるものは仕方がないことです。

そうなると、後は「努力」しかありません…。

いつだって必要なのは「圧倒的な努力」なのです。


そこで僕は考えました。

「三種の神器だけでは足らないのではないか」

「もっと必要なものはないか」


そこで思いついたのが今回のテーマである

「日傘」です。


日傘を買った理由は、より強力な紫外線対策アイテムが欲しかったからです。



どこの日傘を買うべきか

春先から紫外線は爆上がりします。

出典:気象庁

 

なるほど…。

数値からみるに、

「4月から9月」はヤバい。(語彙力)


今すぐにでも日傘が欲しいところです。


そんな時にTwitterで素晴らしい情報をみつけました。

毎回鋭い意見を放ちまくっているmiumiu広瀬さんです。


これだ。

この日傘だ。


やはり、偉大なる先人たちの知識は素晴らしい。



というわけで、「サンバリア100」の日傘を買うことにしました。



サンバリア100のメリット

ホームページはこちら。

紫外線100%カット

「紫外線100%カットのサンバリア100」と
「紫外線99.9%カットの他の日傘」では
「0.1%」ですが、大きな違いがあるようです。


えっ、0.1%で…?

それだけ紫外線が強力ということでしょうか…。


三種の神器の一つ、Zoffのサングラスの立ち位置が急に危うくなってきました。


僕の感覚では、

「ぶっちゃけ100%だけど、何かあったら責任とれないから99.9%にしとこ」

みたいなノリかと思っていました。

避妊率「99.9%」のコンドーム理論とは訳が違うようです。知らんけど。

ちなみに破けない限り(コンドームにあらず)、

経年劣化なく紫外線を100%カットし続けるみたいです。

こいつは只者じゃない感がしてきましたね。

ホームページ:完全遮光のひみつ



種類がとても豊富

通常の手で持つタイプだけでなく、折り畳みもあります。

みなさんの使用用途に合ったタイプを選んでみてはいかがでしょう。

ちなみに僕は「2段折り」にしました。

 

商品ラインナップ。

 

シンプルなネイビーにしました。

 

ホームページ:商品の違い


「2段折り」にした理由は、

なるべく自然に日常生活に組み込みたいと思ったからです。


僕にとって初めての日傘です。

もしかしたらですよ?

こんだけ紫外線対策しようと言っておきながらですよ?


「使うのが面倒くさい」

「持ち運びがダルい」

「三種の神器で十分」


なんてことを考える可能性があると思います。

いかんせん使ったことがありませんからね。


しかし、それは避けたい…。

だとすれば、少しでもその可能性を下げるようにするしかない…。


なので、「折り畳み」で「持ち運びしやすい」、「2段折り」にしました。

そして、みなさんに紹介することで、更に使わなくなる可能性を下げています。

頼むぞ未来の自分…。


ちなみに、女性は帽子やパーカーもあるみたいです。

ぜひメンズ用の帽子も出して欲しい!

サンバリアさーん、お願いしまーす!

ホームページ:商品カテゴリ



間違いない品質


そもそも、サンバリア100は有名ブランドでした。

 


知識がなかった僕にとっては「人気がある」というのは後押しになりました。


加えて、ホームページを見ると、

「ちゃんとユーザーのことを考えている」印象を受けました。


シンプルで分かりやすくて、Howto動画もある。

素晴らしいです。ブランディングもちゃんとしていますね。


以上がサンバリア100のメリットになります。

日常的に使えば、紫外線対策としては完璧だと思います。

サンバリア100のデメリット

では、ここからはデメリットについてです。

先程も触れましたがあくまで、購入前に思ったことです。



値段が高い

 

まじかよ…。


いや高っかいよ…。

今までビニール傘100%だった僕にとって、¥12,500は高い…。

これだけ出せば、きっと大切に長く使うはず…。

たぶん。

頼むぞ未来の自分…。



売り切れ続出

当日に売り切れています。

全て手作業で作っているようです。

そりゃ、作れる数に限界がありますよね。

欲しい時にない可能性があるので、ご購入はお早めに!

夏本番前に売れまくるのは想像できるので、みなさん急ぎましょう。

ホームページ:サンバリア100のものづくり


日焼けを気にする男子=キモい

…。

辛辣すぎワロタ。


まだまだ日傘男子に対する偏見は強いですね。

日焼けを気にしている=キモいみたいです。

悲しいですね。

せめて、一言だけ言わせて下さい。


…。

うるせー!

そんな考え平成に置いてこい!

こちとら、顔のシミ取りまでやってるちゅーの。

紫外線なんか浴びてたまるかい!


 

最近の夏の殺人的暑さからしても、

国民みな日傘みたいな法令できてもおかしくないのですが…。

日傘を差すのが当然な日がくるように、しっかりと使っていきたいと思います。

とはいえ、夏以外だとハードルが高いのも事実だと思うので、

サングラス、日焼け止め、帽子等をフル活用しましょう。

僕は「日傘は紫外線対策」とはっきり言って、ネタにしていきたいです。


以上がデメリットになります。

最後はサンバリア100全然関係ないデメリットでしたね。

日傘を差すのに必要なのはメンタルな気がしました。



まとめ

まだ届いてません。

とりあえず、届いたら早速使ってみたいと思います。

紫外線対策して、劣化しない肌を手に入れましょう。

そして、若々しくモテモテでいきたいですね。


それでは、またでござーる。