モテる

ノースフェイスのジャーニーズハットで紫外線をカットしよう

5月の紫外線はかなり強いです。

サンバリア100の日傘を買って、

Zoffのクリアサングラスも買って、

ノースフェイスのテックラウンジカーディガンも買った…。

そう、あとは紫外線をカットできる帽子が欲しいところです。

なかなか気に入ったものが無かったのですが、ついに見つけました。


ノースフェイスのジャーニーズハットです。

 

ノースフェイスのジャーニーズハットで紫外線をカットしよう

ノースフェイスのジャーニーズハット。


結論から言うと、美容男子にピッタリなハットです。


ジャーニーズハットはどんなハットなのか


生地は一般的な「ナイロン」で、シャカシャカしてる感じです。

写真だと少し色あせてみえますが、色は「黒」です。

僕が買ったのは「Mサイズ」です。

幼少期にフリーザ第3形態と言われたことのある、

頭のデカイ僕だと「Mサイズ」がギリギリです。

フリーザ第3形態のように頭がデカイ人は、「Lサイズ」も試着しましょう。

ドチャクソ頭が長い。

 

それと、ハットって結構難しくないですか?

自分の服装に似合う、似合わないがあると思います。

なので試着は必須だと思いますよ。

サイズ感、生地感、自分の服装との相性を確かめてください。

ちなみに、ジャーニーズハットを被って行ったガールズバーで、

「野田洋次郎みた~い」と人気No.1のめいちゃん言われました。


雰囲気イケメン代表みたいで、全然嬉しくなかったです。



ストロングゼロ毎日飲むって…。


紫外線カット率95%

流石アウトドアブランド。

はい、きました。

UPF50+、UVカット率95%です。

おまけに撥水加工で、多少の雨にも対応できます。

テックラウンジカーディガンと一緒ですね。

 

旅行でも持ち運びしやすい

ボタンとボタンを、
止めると、
じゃーん!

流石、ノースフェイスです!

被るだけではなく、バッグに入れて持ち運びしやすくなっています。

そもそも、ジャーニーは日本語に訳すと「旅行」ですからね。

旅行のおともにもなる、頼れるハットです。

iPhone8との比較。

これくらい、小さくなります。

生地もナイロンなので、クシャっとしても気になりません。



でも、お高いんでしょう?

お値段¥5,940です。

ブランドもののハットに比べれば、かなり安いと思います。

Amazonの方が少し安いですが、店舗でちゃんと試着して買うのをオススメします。

店舗で欲しい色、サイズがない場合は発注しちゃいましょう。

まとめ

買って損なし。

デザイン、性能、価格、どれも合格点です。

本当はサンバリア100さんに、メンズ用の帽子を作って欲しいところですが…。

GWに紫外線対策をしなかった人は反省してくださいね。

僕は、ガールズバーで6万円使ったことを激しく反省してます。

それでは、またでござーる。