メンズ美容

炭酸ガスレーザーでホクロ取るのは修行というか拷問【1回目】

五本木クリニックホームページ

こんにちは。しつこい花粉にやられています、ござーるです。

前回、ホクロ取りのメリット・デメリットをお伝えしました。

今回の記事は、僕が実際に施術した時のことになりますので、

まずは前回の記事をご覧ください。

 

さて、今回は、

「カウンセリングについて」

「かかった費用」

「通う期間」

「施術について」

「ダウンタイム」

この辺りをお伝えしていきたいと思います。


クリニックはもちろん、五本木クリニックです。



炭酸ガスレーザーでホクロ取り

まず、僕の顔のホクロを確認してみましょう。

赤丸がホクロです。


「身バレしたくない気持ち」

「分かりやすく伝えたい気持ち」

が、合わさるとこんな感じになるのだと勉強になりました。

何箇所か分かり辛いところがあって申し訳ないですが、

計10箇所になります。

1と7…小さめのホクロ
5と10…大きめのホクロ
2…シミっぽいホクロ


ざっくり分けるとこんな感じでしょうか。

 

カウンセリングでの迷い

まずは毎度おなじみのカウンセリングです。

前後しましたが、このカウンセリングで「炭酸ガスレーザー」による、

施術が決まりました。

そして、カウンセリングして1番迷ったのは、

「10箇所全てを一度にやるか?」でした。


なぜなら、

施術後、全ての箇所に保護テープを貼ると目立ってしまうからです。


「ホクロ取りました☆」とは大っぴらには、言いづらい…。

花粉シーズンなので、マスクは出来きますが、限界はある…。

なので、迷ってしまいました。


しかし。


それは施術を分けても必ず通る道…。


強い気持ちでいかなければ…!


なので、やはり一度で全部取ることに決めました…!


なにより、早く取れば取るほど、「ホクロがない顔の人生」は長くなるわけです。

早くやらないと損です。



費用は高いです…

五本木クリニック:新料金表


4月1日から新料金プランになっています。

残念ながら、少し値上げされましたね。

1mm=¥5,400
2mm=¥10,800


僕の時はこの値段でした。
基本、大きくなれば倍々に増えていきます。

領収書が分かれてしまったのは、追加でホクロが見つかったからです。


たけぇ…。

やはり、費用はかかりますね。

もちろん、1回の施術費ではなく、複数回の費用となります。



ホクロ取りに通う期間

前回もお伝えしましたが、これが最大の盲点でした。

1回で取り切れません。

根が深いホクロは複数回の施術が必要です。

僕のように大きなホクロがなくても、1回で取りきれないかもしれません。

ちなみに、1回目の施術から1ヶ月半が経ちましたが、

まだ全箇所にホクロがありますね。

全部取れたとしても、

施術した箇所の肌が馴染むのには、半年くらいかかるようです。

なので、1年近くかかる可能性もあるような?ないような?気がしています。

これはゆっくりと待つしかないですね。

キレイな顔になるのが楽しみです。



施術はクソ痛い

炭酸ガスレーザー痛すぎワロタ。

本当に痛い!

1mmのホクロでも痛い!


ジージー



ジージー

!!


おかーさーーん!!



肌が焼け焦げたような匂いがします…。


氷で冷やしてから、施術するのですが、

全然痛い!

これは大きいホクロなほど、痛い気がしますね…。

今から2回目がもう怖いです…。

美は痛みを伴う…。

自分に言い聞かせます…。



みんな気になるダウンタイム

施術でクソ弱っている僕に、先生から嬉しいお言葉をいただきました。

「保護テープじゃなくて、塗り薬で大丈夫だね」


まじっすか。


弱りまくっていたので理由はしっかりと聞けませんでしたが、

たぶん全てが比較的小さいホクロだったからだと思います。


とはいえ、施術後は潰れたニキビみたいな感じで赤くはなってます。


でも、他人から見たら、

「ホクロとったね!」

なんてことにはならず、ちょっとした肌荒れくらいにしかみえません。


保護テープの場合は、少し目立つと思いますが…。

僕の場合は、塗り薬でアフターフォローでした。


なので、カウンセリングの時の懸念は、幸運なことになくなりました。

「保護テープがどうみえるか?」を本当はお伝えしたかったのですが…。


個人的にはラッキーでしたが、

記事を読んでくれている方には、

「そこは貼っとけや!」と気になるところに手が届かない感じになってしましました…。

すいません…。



まとめ

2回目が楽しみだけど、怖い。

初めてのホクロ取りの感想は、痛い&痛い。

早くツルッとキレイな顔になりたい…。

頑張って続けます…。

次は、ホクロのBefore、Afterをもう少し詳しくお伝えできればなと思います。

それでは、またでござーる。