メンズ美容

ヒゲ脱毛はメンズ美容の入り口として間違いなく最適

青ヒゲが嫌でした。

キレイに剃っても、そこに必ず青ヒゲがあります。

30代に入り男性ホルモンが増えて、ヒゲが濃くなったのです。

20代の頃はヒゲがはえなかったのが自慢だったのに…。

そう、この青ヒゲを「瞬獄殺」してやろうと思ったのが、ヒゲ脱毛のキッカケです。

豪鬼の必殺技「瞬獄殺」

そして、全ての美容の始まりでもあります。

今回はヒゲ脱毛の話しです。



ヒゲ脱毛のメリット

ググると大量に出てくるヒゲ脱毛に関する記事…。

「お前本当にヒゲ脱毛してんのか」みたいな記事も多いですが、

僕が思うヒゲ脱毛のメリットです。



若く見える

みなさん、山田孝之さんご存知ですか。

僕は山田孝之さんが好きです。

役者として大好きなのです。

なので、敬愛をこめて「孝之」と呼ばせていただきます。



想像してください…。

「ヒゲのある孝之」がいます。

想像してください…。

「ヒゲのない孝之」がいます。

想像できましたか…?

では、お聞きします…。


「ヒゲのある孝之」と、「ヒゲない孝之」では、

「ヒゲない孝之」の方が若くみえませんか。

「ヒゲがあるから老けてみえる」とは言いませんが、

ない方が若く見えるのは間違いありません。

 

ちなみに、クローズの時のヒゲないゆきが一番かっこいいと思います。


肌がキレイになる

シェーバーでもカミソリでも、ヒゲを剃るたびに肌はダメージを受けています。

なぜなら、肌の表面にある角質層という組織を、一緒に削ってしまうからです。

この角質層は肌の水分を保ち、乾燥から守ってくれるのですが、

ヒゲ剃りはこいつをガシガシ削ります。

なのでヒゲ剃りの回数が減れば、当然肌への負担は減ります。

角質層が傷つかないので、肌がキレイなまま保たれるというわけです。

もちろん、化粧水と日焼け止めは使いましょう。

化粧水はビシャビシャになるくらい使うのがおススメです。



人生の時間短縮

1回5分かかったとすると、年間ヒゲ剃り時間はなんと28時間です。

丸1日以上ずっとヒゲ剃ってます。

もうマヂ無理。脱毛しょ…。


以上が、ヒゲ脱毛のメリットになります。


「お前本当にヒゲ脱毛してんのか」みたいな記事と同じような、

メリットしか書けていない気もしますが、進みます。

 

ヒゲ脱毛のデメリット

メリットあれば、デメリットあり…。

それでは、デメリットに関してです。

軽くdisられる

「男が脱毛とか…」

という意見はまだまだあります。

むしろ多数派かもしれません。

そう言われた時は、

「その考えは令和にふさわしくないですよ」

とでも言いましょう。



まじでもう生えない

オシャレなヒゲ、ダンディなヒゲ、ちょびヒゲ…。

全て出来なくなります。

医療脱毛は永久脱毛です。

将来後悔する可能性は少なからずあります。

もちろん、アゴだけ残す等、デザインすることは可能です。

全部なくしたくない人はクリニックで相談しましょう。

僕は全くヒゲのないトゥルトゥルを目指しています。



通うのが結構面倒

意外な盲点かもしれません。

そう、ヒゲ脱毛は1回じゃ終わりません。

完全になくすなら、何十回も通う必要があります。

僕自身もまだまだ道半ばです。

しかも、自分から望んだはずなのに、通うのが億劫になる時があります。

行きたい時に予約がとれない、遠くてだるい、というかなんかだるい。

このあたりは誰もが通る道なので、奮い立たせましょう。



毎度おなじみ痛い

本当痛い。

歯を食いしばって、プルプルするくらいに痛いです。

修行です。


「早く終われ…」

「いや、もう終わりでいい…」


脱毛しに来ているのに、脱毛しなくていいという謎の感情に襲われます。


特に痛いのは「アゴ」と「鼻下」です。

太い毛に反応するので、どうしてもそこは痛いです。

「輪ゴムで弾かれた痛み」なんて言いますが、

もっと全然痛いです。



まとめ

まだ生えまくりです。

ヒゲ脱毛、全てはここから始まりました。

じゃぁブログの最初に書けや、とも思われるかもしれませんが、

6回コースが終わるタイミングだったのでこのタイミングになりました。

ある程度サンプルが欲しかったのです。


この次の記事はクリニック、施術内容、費用など具体的に書きたいと思います。


ヒゲ脱毛して、青ヒゲとさよならしましょう。

 

それでは、またでござーる。