メンズ美容

フォトRFオーロラによる顔のシミ取りは限界かもしれない【4回目】

 

こんにちは、ござーるです。

 

今回は4回目のシミ取りなので、

まずは前回までの記事をご覧いただけると、

理解が深まると思いますので、よろしくお願いします。

では、4回目のシミ取りのことをお伝えします。

 

今回は少し悲しい展開が待っていました。

フォトRFオーロラによる顔のシミ取りは限界かもしれない【4回目】

本日顔のシミ取り3回目。

相変わらず照射レベルMAXはまじで痛い! しかし、これでシミが取れないと違う施術にするしかないとのこと…。

これは仕方ないですね。

やはり日々の紫外線対策が大切だし、シミを作らないのがベスト。

 

結論から言うと、

今回の施術でシミが取れなければ、違う施術が必要になるようです。

 

照射レベルMAXにしたところがヤケドのようになった

今回の施術は、

顔全体…レベル2

気になるシミ…レベルMAX

で施術してもらいました。

 

そして、かなり赤くなっています。

 


前回はレベルMAXで1回照射。

今回はレベルMAXで複数回照射してもらいました。

 

ダウンタイムがないのがフォトRFオーロラの強みでしたが、

照射レベルMAXで複数回照射すると、流石にヤケドのようになりました。

 

今回、複数回照射してもらった理由は、

効果が思ったほど出ていないと判断されたからです。

どうやら、前回薄くなったと思ったシミは、

もっと薄くなってもおかしくないようでした。

 

なんてこったい…!

 

つまりは、スタッフの方の予想通りに「根が深いシミ」ということですね。

もちろん、今回の施術で効果が出る可能性もありますが、望みは薄いかもしれません。

 

深いシミにはYAGレーザーが有効らしい

フォトRFオーロラの効き目がイマイチなシミには、

YAGレーザーが効くかもしれないと言われました。

もちろん、体験していないので詳細は分かりませんが、

おそらく炭酸ガスレーザーに近いものだと思います。

 

僕の場合は、大きなシミというより、細かいシミを取りたかったので、

YAGレーザーによる施術に踏み切るかは微妙なところですね。

 

なぜなら、YAGレーザーは顔全体ではなく、

一箇所おいくら、という値段設定だからです。

 

Qスイッチヤグレーザー:1平方センチ 22,000円

 

…。

 

た、高い!

 

右頬だけやるのはありかもしれませんが…。

これは要検討です…!

分かりづらいけど3回目との比較

ヤケドで分かりづらい笑

もう少しヤケドが引いたらアップし直したいと思います。

 

今後の施術の方向性を再確認する

というわけで、今後の施術の方向性を再確認しました。

まず、今回の施術で僕が気にしているシミに効果がなければ、

照射レベルMAXはやめることにしました。

 

残念ですが、やはり肌にも負担ですし、

なにより根が深くて、イマイチ効かないのであれば、続ける意味もありません。

 

今後はレベル2を顔全体に照射することで、

肌のキメを整えるのと、薄いシミを撃退していこうとなりました。

 

今回の施術で効果があることを切に願います!

 

まとめ

悲しい展開です。

とはいえ、まだ分かりません笑

とりあえずはヤケドが引くのを待とうと思います。

そして、当然ですがシミは作らないのが1番ですね。

日々のスキンケアしっかりやりましょう…!

 

それでは、またでござーる。